読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不立にして多惑

36才主夫のひとりごと

釣り・新居砂揚場・新居海釣り公園・ガチ素人の挑戦

初心者釣り道具一式を買ってから初めての休日。

ほんとに始めたばっかです。

↓始めたときの。

さあ1日かけてちゃんと釣るぞ!

今日は嫁さんも連れていきます。

 

まず、近くのイシグロで道具追加。

嫁さん用というか、自分でも使うときが多そうな180㎝の投げ用竿&リールのセットを購入。

今日はちょい投げとサビキの両方ができるように仕掛けを購入。

ようしこれで竿2本体制だぜ。

 

道中なつかしのラーメンQに寄って腹ごしらえ。

一路浜名湖へ。

 

大橋釣具店でイソメを買って、14時台には砂揚場着。

釣り人はまあちらほら。

しばらくウロウロ様子を見るが、まあ釣れてる様子はないか…

でもやってみっか。

 

今回は餌釣りだかんね。期待はある。

とりあえずちょい投げ。

 

 

 

お、当たった。

ちっちゃいハゼ。

 

まあでも自分で始めた釣り史上、初の釣果!

 

再び投げる。

 

 

 

釣れんなあ…

 

しかしやっぱり素人だなあ俺…

 

この「…」の間、けして何もないわけではないのです。

トラブルがたくさん。

 

根掛かりしては仕掛けを取られ…

ひどいときにはテンビンごと取られ…

これは俺の結び方にも問題があったんだろうな。

ベールを戻し忘れて糸がリールに絡み…

 

しかし、次の成功のために、こういう失敗を経るのは大事なことと思い、くさらずあきらめず続けることおよそ2時間。

 

あ、また当たった。

 

ちっちゃすぎるハゼ。

こいつはリリース。

 

嫁はだいぶヒマな御様子。

何か変化をつけたいな。

 

よし、周りは誰もやってないけど、ここでいきなりサビキを始めてみよう。

 

ふむふむ、先にハリス・針をつないで、一番下にカゴ(重りつき)をつなぐのね。

んで、アミエビの餌をカゴに詰める…

ホイップクリームの袋みたい

 

んで、下に落とす。

 

 

 

こないなー

 

 

 

かすりもせんな

 

 

 

だめだー。

もうやめ。

場所変えよう。

 

この場は撤収。

対岸にあたる新居海釣り公園に移動。

 

おお、人がたくさん。

T字型の堤防がたくさん出ている。

堤防のひとつひとつは細くて狭いので、ちゃんと釣れてそうで、いい場所が空いてるところを注意深く探す。

 

ここかな。

ひとつの堤防で空いてた端をゲット。

 

ここからは俺が外側に向かって投げ、嫁が内側に落としてサビキを担当。

 

俺側は相変わらず不調…

しばらくすると、嫁の竿に変化が。

何気なく上げた嫁の竿に、なんと一匹かかっているではないか。

お、ちっちゃいイワシ?

 

しばらくすると、さらにヒット。

お、ちっちゃいカマス?

 

こりゃ俺もサビキだな!

早速自分の仕掛けをチェンジ。

 

おお、たしかに釣れる!

落とした瞬間もう当たった。

ちっちゃいアジ?

アジかイワシか判別できないのが素人の情けないところ。

まいいやいまは釣るのみ!

 

上げてる→魚はずす→また餌詰めて落とす

あとはこの流れをいかに素早く無駄なく行うか。

しかし残念ながら、これはあくまで理想の流れであり、いかんへん当方は釣り素人。

 

いま揚がったアジから針がはずれない!

悪戦苦闘して時間ロス。

やっとはずれて落とす。

ベールを戻して竿を上げ下げ…

「ガキッ」

あれ?

リールを見てびっくり。なんか糸がハンドルとかストッパー側とか、スプール以外のいろんなとこにはみ出て、しかもがっしり巻きついてる。

いつからこうなってた??

どこを引っ張るべきか緩めるべきかが全く分からない。

格闘すること5分…10分…

この頃、すでに18時台。日没が迫ってくる…

ええいもう無理!

絡んでるとこ全部切っちゃえ!

チョキチョキチョキ…

よし絡まってるとこ全部切った!

あとは絡んでないとこ同士でもう一回結んじゃえ!

なんどもガシガシに結んで、結び目ゴテゴテにしながらも、怪しいバイパス手術なんとか完了。

 

さあ続き!

 

 

 

 

結果はこんなもん。あ、これは家で撮ったやつね。

f:id:tkms312:20160814112141j:image

 ぜんぶちっちゃいけど…

でも大事な成果です。

 

あのあと、すぐに日没となってしまい、せっかくの当たりタイムはろくに有効に使えませんでした。

むしろ、同じペースで釣り続けてくれた嫁の功績による部分が大きい。

 

 総括。

ガチで素人丸出しの1日でした。

反省点…

根掛かり、リールトラブル等の素人ミスが多すぎたこと。

時間と場所選びとそこでなに釣りをするかのチョイスがまずかったこと。

魚影もなくだれもやってないとこで一人でサビキ始めたってそりゃ意味ないよね…

 

しかしこの1日は大きい!

失敗から学んだ(はず)。

次回につなげます。

 

ちなみに、今日釣れたやつは冷凍して、後日ちゃんと食べたいと思います。

今日はちかれた。 

主夫t世界を釣る

(一週間前のことです)

 

形から入るタイプです。

ある日急に、ふっと降りてきちゃうときがある。

降りてきちゃったら最後、ほぼ行動に移してしまいます。

ふっとジム入会。

ふっとボルダリング入会。

ふっと電気フライヤー購入→揚げ物に凝る。

 

今回は、ふっと釣りを始めることに。

ふっと降りてきたその日、まずはひたすらネットで情報を頭に入れる。

同日夕方、イシグロで下見。

ふむふむ現物はこんなんね。

次の日夕方。もう止まらない俺。

再びイシグロへ。竿・リール・ちょい投げセット・パワーイソメ・発泡スチロールのクーラーボックスを購入。

 

ヤバーい。釣りって始めやすいわー

道具そんな高くないもん。

竿とリールがセットで¥4,000弱。

ちょい投げセットが¥1280。

パワーイソメもボックスもそれぞれ¥600程度。

計¥7000弱で最低限の道具がそろっちゃうから、そんなに思い切りもいらず始められちゃう。

 

ちょい投げセット、なんて売り方もありがたい。

とりあえず必要な仕掛けがまとめてパックになってるから、悩んだり買い忘れたりがない。初心者に優しいですな。

 

パワーイソメは長考の末購入することに。

いわゆる疑似餌です。

液に浸かってて形はそのもの。あくまでゴム的な素材でできた模型。ブルーベリーの香りがするくせに、魚にとっては本物のイソメの体液と同じニオイがするとかなんとか。

もう明日、さっそく仕事終わりに釣ってみたーい。

でも、いきなり生エサ買ってもたぶん使い切る時間ない。てか初めからうまく釣れるわけない。

なら、とりあえずもっといて、とりあえずの明日、使ってみようと。それで購入しました。

ネットでは使用感について賛否両論。

まいいや。どうなろうと結果オーライじゃい。

 

さあ次の日。

オフシーズンだから17:30にはもう退社。

よしいくぜ。まず目指すのは砂揚場。

無料で車で乗りつけられるポイントだそうな。

夕日に向かって走るスバルフォレスタ。

 

さあ着いた。

お、ほんとに車で中まで入れる。

周りにも5〜6台停まっていてみんな釣ってる釣ってる。

車を堤防際ギリギリで停める。

こういうのいいわー

こういうのやりたかったんですわー

 

はっ

やばいもう18:00過ぎてる

はやく仕掛けつくんなきゃ

 

ええと道糸をリールからだして、だして…

ガイドにいっこずつ通して…

あぁもうからむな…あぁもうねじれた…

ええとちょい投げセットの中からテンビンとハゼ針を出して…

まずテンビンに道糸を結んで…

んんうまくむすべないぃ…

とにかくとれなきゃいいや…こんなもんだろ…

ハゼ針…パックの①から出てるサルカンにテンビンをまずつないで…

おおひっぱったらスルスルぬけるわーさすがイシグロ

よしあと少し

パワーイソメは簡単だから大丈夫

ハサミ買っといてよかった

パックからだして…

あほんとにガムみたいな匂いするわブルーベリーの

ええといい感じに切って、針に通して…

 

よしできたぁあ!

 

万感の想いを込めて、ひと投げ。

 

…ん、ずいぶん近くで落ちたな…

 

 

 

 

いいかげん長くなってきました。

この日の結果は当然ボウズ。

20分ばかり投げては巻いてまた投げて、釣果はないまま日没。

急に暗くなってテンパって、慌てて片付け。

帰りの車ではじめて携帯みてなかったことに気付く。

同業で支店で勤めているだけにこのオフシーズン中は当然早く帰宅している嫁から心配のLINEが。

やばい…なんも連絡してなかった…。

運転しながら慌てて電話で事情を説明。

帰宅は20:00すぎ。

事情つっても完全に個人的なわがまま行動だっただけに、まあ怒られました。

 

この日のことで言えることはただひとつ。

新しいことを始めるときはこうなんだって!

 

とにもかくにも、36才素人釣りおっさんが、ここに一人誕生したのでした。

はじめに

30にしてちゃんと自立できてわけでもなく、40のころにも惑いまくっているであろう、現在36才tの内省的ブログです。

 

 毒にも薬にもならない日々の暮らしの模様を記録していこうと思います。